お役立ち情報

【半年間同棲している僕が伝える】お部屋選びのポイントまとめ

同棲する家について、お互いの意見を言い合うとなかなか決まりません、、、

特に首都圏付近は、家賃相場が高すぎます、、、

広い家に住みたい!!!

なるべく家賃は抑えたい、、、

このようにお互いの要望がどんどん出てきます

ですが、一緒に住む家だからこそ、後悔したくないですよね

今回は、僕が考える同棲を始める際のお部屋選びのポイントについてお伝えしていきます

【結論】間取りは1LDK

部屋の間取りは、寝室+LDKの間取りで十分です

同棲を考えている方々は社会人が多いと思います

平日はお互いに出社して家にいないことが多く、在宅ワークも作業部屋を分けることで対応可能です

また、こちらの間取りは、

✔︎独立洗面台

✔︎ウォシュレット

✔︎ふたくちコンロ

などの最新設備が備えてある物件が多く、とても便利です

①収納スペースが多い物件

クローゼット、キッチン周り、浴室などの収納スペースは図面と内見時に必ずチェック

寝室とリビング、キッチンにそれぞれ収納がある物件を選びましょう。

あくび

2人分の洋服や日用品は意外と多いんですよね、、、

内見時にそれぞれの収納の幅や高さを確認することで、引っ越してから後悔することがなくなります

収納スペースを確認する際の基準は、下記を参考にしてみて下さい

✔︎クローゼットの幅が1m60cm、高さが1m50cm以上(コートも収まります)

✔︎リビングと寝室、キッチン周りにそれぞれ収納がある物件

✔︎キッチンの上下に収納棚がある物件

②築浅の物件

築年数が5年以内の物件を選ぶこと

築年数が浅いほど部屋が綺麗で、設備も最新式の物件が多いです

あくび

せっかく一緒に住むなら綺麗な部屋の方が良いですよね!

最近では、Wi-Fiなどのインターネット環境込みの物件もあるので非常にお得です。

③駅から徒歩10分以内(職場から30分以内)

仕事や外出で疲れているのに、最寄りの駅から歩いて帰るのはめっちゃしんどいです、、、

特に女性の場合、夜遅くに1人で歩いて帰ることは危険なので、駅近物件を選びましょう

僕は駅から徒歩2分の賃貸に住んでいますが、とても快適です!

【疑問】家賃は気にしなくて良いの?

むしろ、2人で住むことで、1人暮らしよりも負担する金額が安くなります

あくび

僕自身、1人暮らしの頃よりも家賃が1万円ほど安くなりました!

マンションの最上階や、都心の一等地などは家賃相場が高額になるので、避けましょう

その分のお金を資産運用や2人の旅行代に使いましょ!

【投資に興味がある方必見】初心者向けの投資法 皆さんはお金をどのようにして増やしていますか? 残業をたくさんして残業代を稼ぐ! 土日も出勤して上司の評価を上げる!...

おわりに

今回は、同棲する際のお部屋選びのポイントについてお伝えしました

僕自身、同棲を始めて半年が経ちますが、とても楽しい時間を過ごせています!

物件選びはとても楽しい反面、喧嘩の原因にもなります

2人で不動産会社を多くまわって、納得のいく物件を選んでください

あくび

敷金、礼金などの初期費用が無料の物件探しはこちらのサイトで検索できます!



参考にしていただけると嬉しいです

最後まで読んでいただき、ありがとうござました

こちらの記事もオススメ
お役立ち情報

【初心者向け】読みやすい文章の書き方

2020年12月6日
施工管理×ゲーム配信で人生を豊かに生きる
僕も含め初めてブログを書き始めたばかりの方は、文書を書いた経験が少なく、表現の仕方もわからない人が多いと思います。今回はその悩みを少しでも解決できる方法をお伝えします。 本 …