お役立ち情報

【投資初心者でも簡単】つみたてNISAを活用した投資法を解説

今月から投資信託を3万円つみたて始めたあくびです

今回は、初心者でも始めやすい『つみたてNISA制度を活用した投資信託』お伝えします

あくび

投資信託に慣れてから個別株や債券投資を始めていこう!

【結論】投資信託を始めましょう

投資信託は、簡単で多くのメリットがあります

✔︎少額から投資を始めることができる

✔︎プロが運用してくれる安心感

✔︎国内だけでなく、海外の企業にも投資できる

同じ種類の投資商品の詰め合わせなので、

1社の金融商品で損をしても、別の会社の商品で補うことで、リスクを分散できます

【投資に興味がある方必見】初心者向けの投資法 皆さんはお金をどのようにして増やしていますか? 残業をたくさんして残業代を稼ぐ! 土日も出勤して上司の評価を上げる!...

なんでそんなに安く投資ができるの?

株式を直接買うとなると初期費用で10万円くらい必要になるらしい、、、

それに比べて

投資信託は、多くの投資家からお金を集めて、その資金をプロが運用してくれます

あくび

たくさんの人でお金を出し合うので、その分1人の負担が少なくなります!!

【注意】手数料に気をつけてください!

金融商品を扱う際は、下記の3つの手数料がかかります

・購入時手数料(金融商品を購入する際に発生する費用)

・信託手数料(運用中に発生する費用)

・解約、売却するときの手数料(金融商品を手放す時に発生する費用)

✔︎購入時は手数料が無料(ノーロード)のものを購入すること

毎月、金融商品を購入するたびに手数料を支払うのはもったいないです

✔︎信託手数料は、0.2%以下

投資をしている間に発生する手数料で、こちらもなるべく費用を抑えましょう

✔︎解約、売却時の手数料はしょうがない

手数料は、0.3%程度〜無料のものまでありますが、費用が発生してしまうのは仕方ありません

長期保有で手数料をなるべく減らしましょう

つみたてNISAとは?

よく聞くけどややこしそう、、、

投資で得た利益が最長で20年間非課税になる制度です。

本来、投資で利益を出した場合は、20%の税金が発生します。

会社員の方であれば、給料以外の所得が年間20万を超えると税金が発生します。

ですが、証券会社でつみたてNISA口座を作り、購入した投資信託であれば分配金も値上がり益も

非課税でまるまる受け取ることができます。

あくび

口座開設は、手数料が安いネット証券がオススメ!

大手総合証券会社取引額20万円までの手数料:2800円
ネット証券取引額5万円まで :54円
取引額10万円まで:97円
取引額20万円まで:113円

圧倒的にネット証券の方が安いね!!

・1年につき、購入金額は上限40万まで(月々3万3333円)

・NISA口座で購入した投資信託を売却しても、その年の分の非課税枠は使用できない

・つみたてNISA口座はひとり1口座までしか作れない

つまり、

つみたてNISAは、毎月定期的につみたてる長期投資に最適な制度です

月にどれくらいの額を買えば良いの?

貯蓄に余裕があるのであれば、月3万〜3万2000円がベスト

限度額いっぱいまで購入すると、分配金で上限40万円の枠から溢れてしまう可能性があるので注意してください

初めてでも安心して購入できます

つみたてNISA制度で購入できる金融商品は、金融庁が承認した商品しか販売されていません

金融庁

これは長期投資向けの良い商品だ‼︎販売してよし‼︎

売却時の手数料が無料なものが多く、信託報酬にも上限を設定しているので、

条件を満たした選ばれし投資信託だけ購入することができます

あくび

金融庁が認めた商品しか買えないなら、初心者でも安心で安全です

おわりに

今回は、つみたてNISAを活用した投資信託の選び方をお伝えしました

つみたてNISAで購入できる商品は、すべて政府が認めたものです

初めての方でも安心して購入できるので、ぜひこの機会に投資を始めてみましょう

つみたて額や、利回り、年数を記入するとだいたいどれくらいの資産になるのか、

シュミレーションサイトもあるので参考にしてみてください

投資は生活費とは別の余剰資金で始めような

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

一緒に投資家生活を始めましょう!!



こちらの記事もオススメ