施工管理

【施工管理の方向け】転職面接の際に聞かれた質問と回答例まとめ

どーも!あくびです!

このたび、転職活動を通じて年収180万円のアップに成功しました

今回は、僕自身が転職活動をしていくなかで、

面接の時によく聞かれた質問と回答例についてお伝えしていきます!

実際に僕が答えた文言も交えながらお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてください

下記、5つの質問への回答は準備しておいてください!

①なぜ転職しようと思ったのですか?

転職理由は、面接官から必ず聞かれる質問です

本音と体裁を保った理由の2つのパターン用意しておくと良いかと思います

希望する企業によっては、本音で伝えた方が良い評価に繋がることがあります

転職エージェントの方と相談して、どう伝えたら良いのかを事前に決めておきましょう

【施工管理の方向け】転職活動におすすめの転職エージェントについて転職を考えている20代の若手施工管理の方、キャリアアップを考えている方に向けて、転職活動の流れとおすすめの転職エージェントを僕自身の体験を踏まえてお伝えしていきます...

②なぜ弊社を志望したのですか?

こちらも転職活動の面接で必ず聞かれる質問です

✔︎なぜ御社を志望したのか

✔︎他社にない御社の魅力

これらを踏まえて、志望理由を考える必要があります

転職活動では、基本的に会社説明会がないので、

企業HPや転職エージェントの情報をしっかり確認し、

①の転職理由と一貫性を持って伝えるようにしましょう

あなたが前職で工夫したこと、実績はありますか?

転職活動の面接で、とても重要なポイントになります

それぞれ、アピールする際は、

✔︎結論から伝えること

✔︎具体的な固有名詞や、数値を含めて伝えると面接官に伝わりやすくなります

・残業時間を削減するために、業務の効率化を図ってきました!

・○○という物件を担当してきました!

これだと曖昧で、伝わりにくい内容になってしまいます、、、

④何か質問はありますか?

面接の最後に、面接官から何か質問はありますか?と聞かれることがあります

最低3つほど、こちらから質問するようにしましょう

年収や、休暇、残業時間などについては面接官から教えてくれることが多いので

こちらからは質問しない方が良いです

どうしても詳細を知りたい場合は、転職エージェントを通して確認するようにしましょう

「特にありません」は絶対にNGです

企業側から、うちの会社に興味がないのか?と思われてしまいます

あなたは将来どうなりたいですか?

あなたはこの会社に入社してどうなりたいですか?何をしたいですか?

ということです

これがはっきりしていないと面接で不採用になる確率が高いです

資格があると有利です!

転職活動を始める際、資格を持っていると有利です

転職の面接は、今何ができるのか、これまで何をしてきたか、を見られますが、

資格を持っていると、やる気や積極性を評価してくれる企業が多いです

若手施工管理の方は、2級建築施工管理技士の受験をおすすめします

【独学で1発合格】2級建築施工管理技士1次試験の勉強法2級施工管理技士の1次試験に1発で合格した私が、これまでの勉強法を共有いたします...

【おすすめ】アピールしたい事をとにかく書き出す

伝えたい、アピールしたいことは、ノートや紙に書き出すことをおすすめします

実際に僕も転職面接前の対策をする際は、とにかく思ったことを書き出してました

書き出した内容は、一度転職エージェントの方に添削をしてもらってください

【施工管理の方向け】転職活動におすすめの転職エージェントについて転職を考えている20代の若手施工管理の方、キャリアアップを考えている方に向けて、転職活動の流れとおすすめの転職エージェントを僕自身の体験を踏まえてお伝えしていきます...

さいごに

今回は、【施工管理の方向け】転職面接の際に聞かれた質問と回答例

について、5項目ほどお伝えしてきました

施工管理や現場の経験が浅い方でも、転職活動を積極的にしていくべきだと思います!

今の自分の立ち位置や他の企業での自分の評価を知る良い機会にもなります

こちらの記事を参考にしていただけると嬉しいです

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

こちらの記事もオススメ