建築情報

【独学で1発合格】2級建築施工管理技士1次試験の勉強法

どーも!あくびです!

私ごとですが、今年の6月に行われた2級施工管理技士の1次試験に無事合格しました!

そこで、これまでの勉強法を皆さまに共有させて頂きます

特に、現職で施工管理をされている方々は勉強時間の確保が難しいと思います

ぜひ、参考にしてみてください!

17歳から受験できます

施工管理技士の受験資格には、実務年数によって制限が多くありますが

2級施工管理技士の学科試験は、17歳以上であればどなたでも受験可能です!

詳細は、下記サイトを確認してください

とにかく過去問を繰り返し解くこと

試験直前でも、僕は昼夜工事をやっていましたが、

自分の時間を管理し、スキマ時間を有効活用することで、予備校に通わずに合格できました

あくび

とにかく過去問を繰り返し勉強することで、簡単に解けるようになります!

【重要】朝の時間に集中して勉強

朝の6時〜8時の2時間ひたすら過去問を解いていました

それに加えて、平日の現場や会社への移動時間は、過去問アプリでスキマ時間の有効活用をオススメします

【朝5時起きを習慣化】朝活のメリットについて徹底解説 朝起きるのが辛い、、、 休みの日くらいもう少し寝かせてくれ、、、 よく聞くセリフですよね。とはいえなかなか起きれな...
あくび

睡眠時間もしっかり6〜7時間確保してください!

使用した教材について①【過去問集】

使用した教材は、「過去問集」と「建築施工2級過去問アプリ」のみです

こちらの参考書は、過去7年分の試験問題と解説が掲載されており、

項目ごとに分かれているので、勉強しやすい内容となっています

使用した教材について②【アプリ】

こちらのアプリは、要点学習と実践問題に分かれているので、ボタン1つで簡単に復習ができます

無料なので、ぜひ活用してみてください!

あくび

項目ごとにA判定などの合格ラインも教えてもらえるので、とても便利です!

施工管理技士補とは?

2021年4月から、施工管理技士試験の1次試験合格者には、施工管理技士補という資格が付与されます

あくび

建設現場での技術者不足を補う制度として、注目されている制度です

施工管理技士補で出来る業務とは?

今まで監理技術者の下記業務の補佐を行うことができます

✔︎工事の施工計画の作成

✔︎工程管理

✔︎品質管理

✔︎職人への指導と管理

あくび

施工管理技士からの指導監督を常に受けながら職務を行う必要があるので、注意してください

1次試験の合格率は35〜40%

今年の受験者と合格率は、下記の内容となります

試験年度受験者数合格者数合格率
令和元年19,3846,72534.7
令和2年20,3097,00334.5
令和3年(前期のみ)13,0744,95237.9
※総合資格学院 参照

さいごに

ここまで2級施工管理技士の1次試験の勉強法についてお伝えしてきました

この勉強法を”今”から始めることができれば、合格に近づくと思います

あくび

過去問を解いて、出題傾向を把握することがとても重要だと思います!

参考にしていただければ嬉しいです

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

【未経験から施工管理になる方必見】新人施工管理が実践して良かったこと5選 未経験から施工管理に転職した僕が、実践して良かったことをお伝えしていきます。 明日から試せることがほとんどなので、是非参考にして...
こちらの記事もオススメ