施工管理

【施工管理の方向け】転職活動におすすめの転職エージェントについて

どーも!内装施工管理3年目で転職活動をしているあくびです!

今回は、転職を考えている若手の施工管理の方、キャリアアップを考えている方に向けて

僕が行ってきた転職活動の流れと、おすすめの転職エージェントについてお伝えします

マイナビやらリクナビやら、似てる名前の会社が多いですよね、、、

僕自身、今回の転職活動を通して気づいたこともたくさんあるので

そういった内容を含めて、皆様に共有していこうと思います

【施工管理の方向け】転職面接の際に聞かれた質問と回答例まとめ転職活動を通して、年収180万円アップとライフワークバランスの向上を達成した僕が、面接時に聞かれた質問を5つほどまとめました。回答例も含めてお伝えしていきます。よろしくお願いいたします。...

【結論】複数の転職エージエントを活用

個人での転職活動とでは、情報量が圧倒的に違います

大量のエージェントに登録するのではなく、2〜3社に絞って登録してください

やみくもに転職サイトに登録する行動はNGです

求人が多すぎて、大切なメール、情報を見逃すリスクがあります

僕が実際に活用した転職エージェントは、下記の3社です

これからご紹介するエージェントは、すべて登録無料です!!

【おすすめ】①マイナビエージェント

僕がこの3社の中で、1番おすすめするのがマイナビエージェントです

志望業界や業種がある程度定まっている方向けで、自分に合った企業を紹介してもらえます



②DODA(デューダ)

マイナビエージェントと並行して活用していた転職エージェントです

こちらも自分に合った企業のみを紹介してくれます

上記、マイナビと併用しての転職活動をおすすめします

③リクルートエージェント

こちらは、志望業界や業種が決まっていない方向けのエージェント会社です

とりあえず求人を見たい方におすすめです!

3社を比較してみると、、、?

上記3社を比較してみると、

マイナビエージェントDODA(デューダ)リクルートエージェント
求人数
レスポンス速い遅い遅い
対策
書類等の添削
連絡手段LINE/メールLINE/メールメール

各エージェントの活用方法

僕は、職務経歴書、履歴書などの書類添削をリクルートエージェント

求人については、マイナビメインでDODA(デューダ)と並行して紹介してもらいました

リアル三刀流、、、笑

複数のエージェントから同じ企業を紹介されることがありますが、

それは、自分の希望とマッチしている確率が高いということです

基本は即レスを意識してください

エージェントの方からメールの返信や、書類の提出を依頼されたら

なるべく早く対応してください

対応が早いと、エージェントの方も一生懸命対応してくれます

転職エージェントに登録すると、基本的には下記の流れになります

電話で希望業界などのすり合わせ→職務経歴書、履歴書の作成→書類応募

転職希望者の中で、職務経歴書、履歴書の作成をせずに

企業検索をする方が圧倒的に多いのですが、

良い企業が見つかってから作成するのでは、他者よりも選考が遅れてしまいます

【準備①】転職の目的と軸を決める

まず転職活動を始める前に、

何のために転職をするのか、何を実現したいのかを決めましょう

僕は、年収とライフワークバランスを良くするために転職活動を始めました

面接の中で、転職理由や退職理由は必ず聞かれますので、しっかり考えてください

【準備②】資格があると有利です

現場経験が少なくても、資格を持っていると、やる気や積極性を評価してもらえます

実際に書類選考では、8〜9割通過することができました

特に、大学生や若手施工管理の方は、2級建築施工管理技士の受験をおすすめします

【独学で1発合格】2級建築施工管理技士1次試験の勉強法2級施工管理技士の1次試験に1発で合格した私が、これまでの勉強法を共有いたします...

転職活動のメリット

転職活動には様々なメリットがあります

しかし、会社の上司や同期と転職の話をすると、マイナスな意見が多いのが現状です

年収上げたいけど、転職活動がめんどくさいんだよねぇ、、、

他の会社で、また1から人間関係を作るのも大変だよ、、、

ですが、自分の人生なので気にせずに転職活動に取り組んでいきましょう!

https://akubi-blog1.com/2720/

【疑問】現職を続けながら転職活動はあり?

僕は、退職をしてから転職活動をするのがベストだと思います

施工管理の場合は、作業工程を自分自身で管理しているので、

隙間時間を見つけて面接に行ける可能性がありますが、急に工事が入ることもあります

僕自身、夜間工事の際、昼間になんとか面接を受けていましたが、

面接対策も中途半端で、頭も回らず、良い結果が出ませんでした

急な工事や打ち合わせ、トラブル対応で面接を別日にしてもらうように交渉しても、

企業によっては、辞退扱いになるケースも多いです

実際に1社、日程調整がうまくいかず、辞退になったこともあります、、、

【失敗談】よくわからないエージェントを活用した過去

僕自身、転職活動は2回目なのですが、

1回目の転職時に、よく調べずにエージェントを活用したことがあります

転職の軸や、希望業種もあまり調べずに転職活動をしていました、、、

広告に出てきたエージェントを活用、やみくもに大量の転職サイトに登録など

散々な転職活動をしておりました、、、

さいごに

今回は、【20代施工管理の方向け】転職活動におすすめの転職エージェント

についてお伝えしてきました

施工管理職は、業界的にも人材不足と言われております

より自分自身の市場価値、能力が適正に評価される企業に入社し

有意義な人生を過ごしてください

最後まで読んでいただき、ありがとうございました



あくびブログでは、施工管理の他に、ゲーム配信についての記事も発信しています

ぜひ、ご覧ください

【PS4やSwitchでも簡単】macbookからゲーム配信をする際に必要なもの5選M1チップ搭載の最新Macbookを使用して、PS4やSwitchからゲーム配信をする際に必要なものを解説していきます...
こちらの記事もオススメ